林真理子の最高のオバハン中島ハルコの恋愛相談室を実際に読んだ感想!代表作品も紹介

みなさん、こんにちは!

時間を忘れて本に夢中になってしまうCHAPIです。

みなさんは林真理子さんの『最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室』という作品を知っていますか?

2021年に大地真央さん主演でテレビドラマ化されたので、映像で見たことがあるという方も多いかもしれません。

2022年10月からは第2シリーズの放映も予定されている今作品は、あらゆる人生の難問を独自の目線と人生観で解決していく痛快エンタテインメント小説です。

人生はなかなか綺麗事では片付かない問題も多いですが、そんな様々な問題にズバッと立ち向かう主人公がとても魅力的でハマってしまう人も続出なんだとか。

そこで今回は、林真理子さんの『最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室』という作品を実際に読んだ感想や、そのほかの代表作品などについてご紹介していこうと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってくださいね。

最高のオバハン中島ハルコの恋愛相談室を実際に読んだ感想

面白くてあっという間に読み切ってしまい、読後はスカッとしました。

会社経営者の中島ハルコとライター・菊池いずみが出会い、周りにいる人々の恋愛相談を解決してゆく話です。

ドラマ化もされたので知っている方もいるかと思います。

ちょっと現実的ではない部分もありますが、そこは舞台が名古屋という事もあってか、なんだか納得してしまうところもあります。

恋愛に悩むいずみに、歯に衣着せぬ物言いでズバッと斬るハルコに、最初はたじたじのいずみでしたが、だんだん彼女のペースにはまってしまい、自分は勿論友人や会社仲間の恋愛の相談も持ちかけるようになります。

面倒そうに聞くハルコですが、人情味溢れるところもありながら、損得勘定もしっかり計算して難問を解決してゆきます。

いわゆる関西の?典型的なオバハンなのですが、可愛げもあったりして憎めないキャラクターです。

架空の人物ですが、今こういういわゆる世話好きおばさんってなかなかいないよな…、と思いながら読みました。

あと現実的には難しいかもしれませんが、世代の違う女性2人が意見しあいつつ、仲良くなっていくところもちょっといいなと思いました。

これからの若い世代の女性のためにも、おばさんは強くならなくてはいけない時代だと思います。

林真理子のプロフィールや経歴について

林真理子さんのプロフィールや経歴についてご紹介します。

名前 林真理子
本名 林真理子
年齢 68歳
生年月日 1954年4月1日
出身地 山梨県

日本大学芸術学部卒業後、コピーライターとして活躍します。

ライター時代にスーパーの西友ストア向けに広告コピー「つくりながら、つくろいながら、くつろいでいる。」を出したところ、TCC新人賞を受賞。

その後作家に転身し、デビュー作「ルンルンを買ってお家に帰ろう」を発表し、これがベストセラーとなりました。

また、「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞受賞。

このほかにも吉川英治文学賞など、多くの賞を受賞しています。

2018年には紫綬褒章を受章。

2020年に日本文藝家協会で初の女性理事長に任命されます。

そして2022年には、日本大学理事長(女性初)に就任しています。

林真理子の代表作品を紹介

様々な賞を受賞されている林真理子さんの代表作品をいくつかピックアップしてみました。

代表作品

  • anego
  • ルンルンを買ってお家へ帰ろう
  • 不機嫌な果実

『不機嫌な果実』は「週刊文春」で1995年11月23日号から1996年6月27日号まで連載されていた作品です。

約30年前の作品でありながら、1997年・2016年と2回テレビドラマ化されています。

夫婦の不倫問題を愛憎劇として描いたこの作品は、最高のオバハンとはまた違った人間模様を見ることができますよ。

最高のオバハン中島ハルコの恋愛相談室はこんな方におすすめ

年齢問わず、恋愛に悩んでいる女性の皆さんに読んでもらいたいです。

今悩んでいる気持ちが少しでも軽くなって、明るく前向きになってくれたら良いなと思います。

そしてもし何か大きな選択で迷っていたら、どちらかに決めてみるという、一歩踏み出す勇気を持つきっかけになってくれたらとも思います。

また、中高年の女性の方々にもぜひ読んでもらいたいです。

仕事や家事の合間のストレス解消には、もってこいの1冊だと思います。

よほど林さんの作品が苦手という方でなければ、どなたでもすっと入り込めて読んでいけると思います。

文庫本でそれほど分厚くないので(その後のパートⅡもあります。2冊完結です)、気軽に手にとって読める本です。

また名古屋の地域の習慣・文化などが分かるところも大変面白いので、地域の文化に興味がある人もぜひ読んでみてください。

まとめ

今回は林真理子さんの「最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室」についてご紹介してきました。

忙しい毎日を過ごされている方でも比較的読みやすい作品なので、手軽に読書を始めてみたい方にぴったりです。

痛快エンタテインメントということもあり、活字が苦手な方でも難しくなく読み進めることができると思いますよ。

多様化してきた現代だからこそ、恋愛に悩む全ての人にハマる作品ではないでしょうか。

少しでも興味を持ってくれた方は、ぜひ一度読んでみてくださいね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US
CHAPI
当サイトをご覧いただきありがとうございます。 本が大好き20代主婦のCHAPIです♫ このサイトでは、毎日の読書を欠かさない私がオススメしたい本をご紹介していきます。 様々なジャンルを読む私ならではの目線でお伝えしていきますので、楽しんでいってくださいね!